タグ:0-1months ( 17 ) タグの人気記事

e0173565_7145375.jpg本日は1ヶ月記念日!!!!! 
おめでとうK氏!!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

とはいえ。
病院から家に帰ってきてからというもの、時間の感覚がなくなるほど初めてのことだらけで、K氏にとって何が良いのか悪いのか、そんなとこからわからなくなってくる。近道はないって感じですよー。(-公- ;)
ほんとに、「ひと」ってこんなに小さくてもひとりひとり違うんだなぁって本を読んだりアドバイスをもらうたびに思ってる・・・てか、「そうだったのかー!」なんて1回は納得・成功しても、同じことが通用しない・・・その時々でチガウから、毎回総当たり戦みたいな感じ・・・

育児の時間短縮を試みてはイケナイ。出来なくてイラつくんだな(私が)。それがK氏に伝わるんだな。んで余計に時間がかかると。急がば回れがよいよ。この時期は、もうたーーーーーーーっぷり私の時間をK氏にかけると決めた。私の人生のこの1年くらい、まるごとK氏にやってもええじゃないか。エエジャナイカ。

あとまったく泣かせないで育児をするのは無理だ。
そもそもね、K氏もわかってない。K氏も学習中なのだよね 何が気持ち良いか。何が嬉しいのか。もう、羊水に守られてなくて心細いんだよね、寒い、暑い、おなかすいた、オシリキモチワルイ、これらを泣くという行為で伝えなくちゃいけないんだから。大人の涙と一緒に考えてちゃたまらんよね。
泣くのも、K氏にとっては言葉、伝達手段なのだ、かわいそうなのではないのだ。育児放棄でもないのだ。母は、おっきく構えてないとイカンのだな。内心どきどきヒヤヒヤなんだけどもー。


この1ヶ月で大変だったこと
 ・ ゲップでない
 ・ しゃっくり
 ・ 眠らない (魔の時間23-2)(ベッド嫌い)
 ・ 眠らないので、寝かせながら乳をやってたら、K氏=お腹いっぱい+睡眠OK 私=疲労困憊、しかも乳ナシでは寝なくなってしまいオット手出しできず、ますます私に負担→ストレス増
 ・ K氏の気持ちが読めない(何で泣いているかがわからなく片っ端からトライしていくうち2時間くらい過ぎてるパターン多し)
 
気づいたこと・かわいかったこと
 ・ オッパイの飲み方は上手になる
 ・ 首の力が強い  立て抱きしても、頭がしっかりしてる
 ・ スリングが好きである 
 ・ オットの顔の表情のマネをした(舌だし)
 ・ くしゃみをしたあとに小ちゃく「ア~」というのがなんともかわゆい (´Д`*))) 

1ヶ月検診の結果 
 ・ 体重4645g 体長54.1cm 頭囲37.6cm

次の1ヶ月の挑戦
インディペンデントスリープというのを試すことにする。


私の変化
e0173565_0114579.jpg
 ・ オッパイのとき、抱えるのが上手くなった♪
 ・ 幻聴体験(K氏の泣き声がいつも聞こえる)
 ・ まだ腹の皮はタルタル
 ・ お腹に力を入れると、帝王切開の傷がひきつれて痛痒い







 
[PR]
e0173565_2025461.jpg










めろめろなJさん
[PR]
e0173565_2020047.jpg








大の字で寝るK氏
[PR]
e0173565_17275126.jpg










6months vs 15days
[PR]
e0173565_18114718.jpg











K氏、どこまで目が見えてるんだろう??
結構しっかり目が合ってうれしい (´∀`)
[PR]
e0173565_17371216.jpg








病院では大きいって言われてたK氏だけど、この家に帰ってきてみたらやっぱりちいさくてちいさくて。一所懸命やるからね。よろしくね。 
[PR]
e0173565_18221921.jpg










ちょっとだけ泣いたK氏
[PR]
e0173565_2002380.jpg










家に帰ってきたら私もK氏もリラックスして良い感じなのだった (´∀`)
[PR]
e0173565_1954213.jpg










やっと検査ですべてOKがでた退院の朝 
大きすぎるベビーカーにDaddy's little dudeをのせて
おうちに帰ろう♪ 
[PR]
8/19~20にかけて婦長さんと決めたプラン。

① 3hsおきにBreastFeeding、終わったら絞っておいた母乳+フォーミュラをあたえる
② FeedingPositionが正しいか、mid-wifeが指導すること
③ Feedingがおわったら、次の母乳を搾っておくこと
  (5分ずつ、出なくてもよい。しぼっておくことによって乳が作られ始めるので)

コレを実行して、明日の朝の結果次第で退院かステイか決まるから必死。
なのに夜勤のmid-wifeは呼んでも、かなり待たないとこない・・・
こなくてもおっぱいをあげてしまいたいのだが、ポジション指導を受けるためと、母乳・フォーミュラはmid-wifeが冷蔵庫にキープしてるので彼女たちなしでは何も出来ない・・・よって3hsおきというのがズレまくり、苛々しっぱなしの私。
散々待って、ポジション指導をお願いすると「そんなことで呼んだわけ?」という顔と態度。
「あげ終わったらまた呼んで、母乳・フォーミュラ持ってくるから」とスタッフルームに帰ってしまうとまた40分待たされ、母乳を搾る機械もまた待たされる。
こんなに待たされると①~③が終わるまで2時間半くらいかかっており、30分仮眠してまた①からはじまり・・・・・・さすがにキレました。

まんじりともしない夜をすごし、迎えた朝8:30
オットも朝早くからやってきて、K氏をつれて検査。
体重、見事3320g(220g増)!!
10%内の減少ということで退院決定 ・゚・(ノД`;)・゚・ヨカッタ

そこからいろいろ手続きをしてやっと母の待つ家についたのが13:00。
ほんとにほんとに長かった。
母はお赤飯とお味噌汁を作って待っていてくれました
おいしかった・・・・・・・・・・・・・


こんな感じで、私の出産話はおわりです 
帝王切開のあとは母乳が出ずらいらしく、こんなことになってしまいました。
最後グチっぽくて申し訳ない。でもこんなことあったんだよ~って記したかった。

ここからK氏との生活は カテゴリー ■ベビライフ になります♪
[PR]