タグ:妊娠中期 ( 10 ) タグの人気記事

5月27日(28w)  
今日は病院デー♪ 
・・といっても検査と、マタニティコース(全5回)の第1回目なだけなんで、ベビさんの様子は、うかがい知れないんだけどー。今日は血糖値の検査で、病院に行ったらどぎついグリーンの炭酸飲料みたいなものを渡されて一気飲みさせられまひた。
これが結構な量あって、私にとっては久々に飲む炭酸なので、すんごーーーーく飲みにくかった・・・なのに早く飲めと医師の無言のプレッシャー・・・・・・(-公- ;)ポンポンパンパン
で、待合室で待つこと1時間。 その後、血を採って終了。

ここまではよかったんですが。

帰り道、歩きながら急に情緒不安定になり、家に着いたころには相当なウツ状態になってしまいました。
帰ったらJが出迎えてくれたんですが、「気分が悪い。お腹が痛い。」としかいえない私に、「それだけで泣いてるの?」←そういう失言ぽろりが多いオット といい、私はますますドツボに。
カウチに寝っころがってなにもしたくない状態。マタニティコースも行きたくないし、こんな状態で病院までの運転もしたくない。Jが運転出来ないことにも腹を立てたりして。1hくらいぐずぐずゴロゴロしてました。
ゲンキンなもので、Jが実はカレーを作って待っていてくれたことを知り、それを食べたら、メンタルはちょっとだけ回復したんですけど、でもフィジカルな意味で気分が悪いのは変わらないまま、マタニティコースにのぞんだのでした。

ぐったりしながらも、そこでたくさんの妊婦&そのパートナーに会ったんですが、なんとこのテストの話にもなり、ある人はモーレツに気分が悪くなったといっており、そこでやっとJも私も納得。
「まさに彼女が今日そのテストを受けて、今具合が悪いんだよね!」
どーってことなかったよ。って人もいるのでなんともいえませんが、私はこのテストの直後の運転・喧嘩はお勧めしませんww 体ってほんと正直なんだねー。こわいくらい。
そこからはすっかり落ち着いて、病院内ツアーを楽しみました。私がいく予定になってる病院の部屋は、個室にリクライニングするベット・トイレ・シャワーなどなど付いており、1部屋に1つではないけど、お風呂もあり、出産前にリラックスのため使っていいし、夫婦で入ってもいいんだって~♪ 
エクササイズのボールにしがみついて産む人もいるし、立って産む人もいるし、リラックスしていちばん安心出来る体勢で産みましょうね~みたいな病院の姿勢がよかった♪

実はこの病院は、Jも、Jの兄弟たちも生まれた病院だし、私を診てくれてるのもJをとりあげてくれたお医者さん。そして今回のツアーで、心配事がスーッと消えていきました(*´∀`*)
相変わらずジェットコースターな私でございます・・・・・・・・



26w 
・あるサイトによるとこのころのベビさんは23cmになってるそう。お腹の中で便もしてるらしい。
・突然の激しい胎動にも慣れつつある今日この頃・・・また軽くウォーキングをはじめた。

27w 
・歩くとお腹が張る(痛みではない)。
でも「胎児は軽い運動による羊水のゆれを心地よい振動と感じ、これが脳を発達させる」そうなので頑張る。今は脳が発達する時期なんだってー

28w 
・とうとう妊娠後期スタート
・ベビさんは32cmから37cmにまで成長の時期らしい。たしかにお腹がまたでかくなった気が。
形はトンガリ気味で、左右対称ではない。ヘソがもう少しで飛び出そう。
・尿が変化+オリモノ増。
・以前にましてお腹がもにょもにょ動きまくる。しかもあらゆる場所が!どんな体勢で入っているのかしら。キック&パンチされる場所から想像すると、きっと大の字。爆! お腹の中は狭いだろうが、早産は困っちゃうから、もう少しゆっくりしていらっさーーい。ヾ(・∀・)オテヤワラカニ願イマース
[PR]
5月4日(25w)
いつもの先生の診察の日。
こないだの先生のところの設備があまりにアナログで、新しいことがあまりわからなかったため、今回の診察ではいろんなことがわかった。(私の体重は、家で計っている許容範囲内で一安心デシタ。)
先生の聴診器から聞こえる、子供の心臓の音がとても力強かったので、また感動。
最近感じていた下腹の締まるような強い痛みは、子供の頭が下向きになった証拠(?)、ポジションが変わったことによるらしい。すべて順調でよかった。
今月末には、マタニティクラスが始まり、具体的な出産について詰めていきます♪

e0173565_1215127.jpg











25w おなかが勝手にひゃっくりをしているような感じでひっくひっく動いている。不思議な感覚。
[PR]
4月7日(21w)
mid-wifeのとこで予約を勧められた「エクササイズクラス」に行ってきました。
これは2時間で10$という1回もので、「辛かったらこういうストレッチをしましょう」とか「こんなことはしちゃダメ」とかそんな感じのもの。。
私たちが着いたとき、もう4組くらい来ていたんだけど、みんな移民ぽい感じでちょっと和んだ~。
内容は、通常知識の再確認という感じだったけど、先生が陽気だったのと、いろんな妊婦さんに会えてよかったかな。あと、時間帯もあって(19時から21時)、みんなカップルで来ていたのも微笑ましかった。


4月23日(23w)
いつも診てもらってる先生とは別の専門医のところに行って診察してもらう。
この2人の診察・考察をくりかえし出産までいくことになります。

今日はじめての診察となるこちらの産婦人医院は、インド系の先生で、待合室もインド系の方ばかりでした。子連れの妊婦さんなんかもいて、子供がめっちゃかわいいの・・インド系の顔って美しい~
で、肝心の先生なんですがものっすごいアナログなお医者さんで。
聴診器が、なんと、ちっちゃい鼓みたいなものなのイマドキ。(゚д゚ )それを腹にあてて一方に耳をあて赤子の心拍音のチェック・・できてるんですかね。。。 なんか「電話」っていわれて糸電話出されたような気分でふよ。←シツレイ
私の体重測定も、「体重をはかる」というよりは「目方を計る」という言い方がピッタリくるような・・・肉屋の天秤ばかり(?)みたいなもので計られて。いつもより4kgも多かったのでたまげた。最近ベビさん活発だしおなかもぐんぐん突っ張ってるけどさ、こっちだって毎日健康管理として調べてるから、そりゃないよ・・!
でもセンセイ、カルテにしっかりその4キロ増の体重を書いてた・・・いつもの先生の次の診察の時、きっと減ってみえちゃうだろうな。と思いました。(ノ_-。) アーア

しかもこれで御代が79ドルです。メディケアがカバーしてくれるからいいよなものの、自己負担だったら暴れそう(←間違いない)。。。産婦人科の帰りは、なんかもーちょっとワクワクしたいもんです・・


もう少ししたら、4Dのエコー撮るつもりなのでそれを楽しみにがんばりまーす♪

e0173565_1293350.jpg











21w  [ママの家から引越] マタニティクラスに参加。おなかがさらに張ってきた。
22w  乳輪がさらにデカくなる。babyは落ち着いている。おなかをノックすると応える。オモロイ
23w  AFLみてると、babyも興奮して動くのがユカイ。車をgetしたのでウォーキングがおろそかに・・・
24w  じっとおなかをみてると、ときどき動いてるのがわかるようになる!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
[PR]
3月31日(20w)
エコーをとってもらうため病院へいく。20w ちょうど折り返し地点。各部位異常なし。
いろんな角度からとってくれるのだが、エコーをとってる間中、赤ちゃんにあまり動きがなく、エコー医師「ちょっとトイレでジャンプしてきて。」だの「腰を持ち上げてシェイクしてみて。」だの、とにかく彼を起こすのに必死 笑 私たちに似てマイペースな子だと思われる。

赤ちゃんは男の子だった。

オット、勝手に「生みわけ」を実践してたらしく(おい)、それが成功してたのでおおはしゃぎ。
わたしゃ元気につるっと生まれてくれればどっちでもよいので、とりあえずオットのはしゃぐ様子を見て大ウケしましたです (`∀´)


その3日後、それは起こった。
明け方(3時から4時くらいの間)に、おなかに今まで感じたことのない何かを感じて目が覚める。
女子ならわかると思うんですけど、生理のときの血がどろーーっとおりるような感じの大きい版(?)のような、すんごい悪質の腹痛の前兆のような、痛くないけど大きく腹の中がぐるーーーーって動く感じ。勝手にアソコが締まっちゃう感じでふ。
「うわ、なんかヤバい?の?これ??」
とトイレにいこうとベットから降りようとしたとき、隣の部屋から聞こえてくる義理の妹の赤ちゃんの泣き声で気がついた。これが胎動なんじゃね!?( ゚д゚)
急いでおなかに手をあてる。何も感じなかった。私の心臓の動きだけがてのひらに伝わってくる。
それでもじーーっとうごかずに、神経をてのひらに集中させて待っていた。とても長いこと待ったような気がしたけども、おなかがちいさくぽこっ!と動いた。
それはまだ、横たわる私の心臓の動きにかき消されるような小さな動きなのだけれど、たしかに動いている。私の心臓の動きに応えるように、ゆっくりたしかに。
めっちゃ感動した。エコーも見てるし、性別もわかっている。
「ここ」にいることは3ヶ月も前からわかっていたのに、こうして実際小さな動きをてのひらに感じると、震えるほど感動してしまったよ。。。

即効でオットに、「動いた、babyが動いた!」といったら、寝起きの悪い彼が飛び起き、私のおなかに手を当てた。なかなかこちらの望むようには動いてくれないが、5分もそのままの姿勢でいたら、またゆっくりぽこん!と応えた。おもわずオットと顔を見合わせて笑った。
家族3人スプーンのポジションで(笑)、アラームがなるまで もいちど眠ったのでした。マル(´Д`*)))  





20w  4/3 はじめて胎動を感じる!



 
[PR]
3月25日(オーストラリアで1回目の診察)
まずは、予約していた病院にいってきました。そこでmid-wifeと面談。
今までの検査の結果の確認や、どんな施設で産みたいかの確認(ここは日本から調査済みで、mid-wifeはすでにfully booked=選択は医者しかない)マザーズクラス・ストレッチのクラスの説明と予約などしてもらってきました。

しかし今回面談してもらったmid-wifeさん・・・なんか合わない。
私の英語力のせいなのか、彼女の性格からなのか、よくわかりませんがすごく疲れました。。
ちょっと落ち込み、意気消沈。。。
ランチを食べてなんとか気を取り直し、午後の医者に行ったのです。 ・、λ トボトボ.....

午後の医者は、オットママのかかりつけの病院だったのですが、ママオススメの女医さんはほんとにいい先生で、話していて午前中にがっちがちに固まってしまった私のココロがほどけていくのがわかったほど。センセー私の面倒見てくれーー (つд`) 日本で診てもらってた爺ちゃんセンセイより好きだー

残念なことに、その先生はプライベートの扱いになっていて、今回のお産ではお世話になることが出来ないのですが、彼女の知っているお医者さんにその場で連絡&スケジュール確認&約束を取り付けてもらえて、オマケに希望してた超音波の予約もしてもらって、日本で受けてなかった検査をひとつだけ受けて帰ってきました。
午前の憂鬱な気分はどこへやら、非常にすがすがしい気分で帰って来れたのでよかったです。
もしかしたら、病院で産むという選択はよかったのかも、とか思いつつ。。。
単純ですけど相性とか信頼は大事ですよね!



ちなみに、オーストラリアの病院ではかった私の体重は、日本ではかったときより2kgほど減!
そして今月末に、エコーをうけるので赤ちゃんの性別がわかりそうです☆
楽しみ~~(・∀・)♬♬

e0173565_1125345.jpg

                いただいた妊婦さんバック 中にいろんなグッズが入ってました  
                           it's like show-bag for pregnant woman!

[PR]
3月13日。 (病院4回目・日本で最後の通院)
赤ちゃん順調。てかこのセンセイ「順調!」しか言わないねぇ・・・ エコーではしっかりあばら骨の出来具合を確認。
脚もひざをおりまげてて、ちょっと窮屈そうだった。ときおり「くりっ」と回転していた。
私の胴回り、現在70cm ( ̄▽ ̄;)




17w マタニティジンズを買ってみた。かなり楽~♪
18w [オーストラリア到着] 10時間のフライト問題なくクリア。体調も変わらず。
19w 歩きすぎると下腹部につっぱりを感じる。風邪を引く・・・。




おなかが急に硬くなってきたような気がする・・プヨ感はなく、まちがいなく入ってる感じ。
歩きすぎたり走ったりすると内側から張ってくる。
オーストラリアに来てからというもの忙しく動き回り、間食をあまりしないので体重は抑えられてるとおもいまーす。(ΦωΦ)   
[PR]
おもいっきり盛り上がっていた(勝手にですけど・・・)mid-wifeが定員オーバーというメールを受け取ってしまい、なんだかしょんぼり気味。 ヘタレな初産over30妊婦は、mid-wifeチームにサポートされてのアットホームな出産に心奪われていたのにぃ・・・・
なのに、住もうとしていた地区のmid-wifeはすべて予約済みなんですってよ!(つд`)

オット実家近くの地区だけであたってたので、ここがダメなら・・とばかりに もともと見てた、住みたいシティ近くのサバーブが頭をかすめ、「ねーシティの病院もあたってみようよ?」といいかけましたが、そちらになれば今度は住宅争奪戦争+家賃とつりあわない狭さの家が待っている・・・(しかもそちらのmid-wifeがOKといわれたわけでもなく)。

でも、友達とか親が来たときには、シティまでトラムで15分くらいはかなりいいと思ってさ。もちろん自分のためにもですが!おいしいもんとか、新しい刺激あると頑張れるもんねぇ~
ただ、ちょっとシティを離れると、家の広さは倍になる。 同じ家賃orそれ以下で。
広い家も憧れるけど、せま~い情報氾濫都市・トキオに慣れきった身としてはなんだか微妙な感じでいまふ。。←キャンプ大好きっ子とはもはや言えない発言

出産と引越しが同時に来るのは、いろいろ選べるだけに大変といえる・・・



だーいぶ話がそれたが、とにかく病院での面接(?)日時は決定したので、そのときに相談。
私が出産にのぞむことは
・個室
・自分の個室で産める(分娩室に運ばれてっていうのがイヤ)
・長丁場になっても、オットが宿泊できる
・陣痛から出産まで同じ人がついていてくれると嬉しい

この条件が、メディケアの範囲内でカバーされるパブリックで、どこまでやってもらえるかはわかりませんが!出来る限りはこの条件を掲げたい・・・



とかいってても。
入っちゃったモンは出るしかないし。
「まぁさ~海外出産っていってもさ、ハァハァ言ってれば生まれるっしょー?」と豪快に笑ってくれた友人の言葉を座右の銘に頑張るとしよう。 (; ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


ちなみに、プライベート病院を選んだ場合に便利な民間の保険は、加入1年経たないと出産にたいしてはカバーされないということで、今回の私たちの出産にはまにあわず。豪華プライベート病院での夢の出産は、いつの日か第2子のときまでお預けとあいなりました~( ☣ฺ_ゝ☣ฺ)プッ  
[PR]
こないだ、考えまくって決めたmid-wife、住みたい地区の病院のケアセンターに、
「妊娠18wめで引越します、ここまでの検査は受けてます、そちらでその後お世話になりたいと思っていますが、何か日本の病院から必要な書類・インフォはありますか?」的なメールを送っていました。
で、お返事がきたんですが!

なんと、私の出産予定月、fully booked !

ヽ(・、 .)コケッ   


んまーどうしましょう。
今頭の中で、ごっつの「産ませてよ・・・」というセリフがぐるぐるしてます
[PR]
義妹の話も聞いて、オットとも一緒に考えた結果、フレンドリーでアットホームな感じのmid-wifeにすることにした。エコーが毎回もらえるわけでないというのだけさみしいのだけど、それはエコー専門店でとればいいんじゃん?ということで。(てかオーストラリアではエコー毎回くれないんだって・・・ほんとなのか・・?)

ちょっと高くても、エコー写真ほしい!!!
今はまだ胎動を感じられる月齢でないので、エコーでかなり盛り上がれるんだわ

今のエコーは3D/4Dきちゃっててすごいらしいっすね!
もう性別だけでなく、顔がどっち似!?てのまでわかっちゃうってね!
そこまでわかっちゃうと、つまんないのだろーか?
性別も、赤ちゃんに直接会うまでわからなくてもいい( ´艸`) って人もいますよね 

私は知りたいねぇ はやくその子のイメージを思い描きたい!
いつもそうなんですけど、アタマに絵がみえるとかなりパワーアップするんです
典型的な右脳人間。
今は、顔も性別もわからないちっちゃな相方に、私の体を通して栄養を送り込み、にょきにょき分裂する手伝いをしている感じでふ。母性ももりもりなんですけど(多分)、それ以上になんか宇宙的な感じがキちゃってて・・・・・しあわせーー(´∀`)ポワンって感じより、観察ワクワク(*ФωФ)って感じでいます



         ♪┌|∵|┘♪└|∵|┐♪┌|∵|┘♪└|∵|┐♪┌|∵|┘♪└|∵|┐♪┌|∵|┘♪


気は早いが、こんどは子供の名前なんですが
子供の苗字はどうなるんじゃろ??というのが今の考えどころ・・

私は
日本の戸籍は旧姓のまま
パスポートは旧姓+カッコでオット姓
豪で銀行カード・メディケアなどもろもろをオット姓のみ(にする予定)


子供は
   英語名前 日本名前 オット姓  にする予定だったんですが
例) ボブ    たろう    スミス 

パスポートとか戸籍どうなるんじゃろー
オットの作った日本の銀行口座は 名前とミドルネーム一緒にされてたから
ボブたろう / スミス になっちゃうんだろうかーーーー?????


戸籍だけ、
たろう スミス とかできるんだろうか・・・・

そもそも戸籍は私が筆頭者だから 
ボブたろう / 私の旧姓  になるのか・・・・!?

私の旧姓を、豪でのミドルネームにするとちょっとはわかりやすくなるんかしら?

~~~~~~~~~~~~~ _| ̄|○.。・°~~~~~~~~~~~~~~~~~ 水没



苗字問題ひとつとっても、日本って非常にかっちりしてますよね
オーストラリアは「それでいいの?(゚Д゚;)」ってくらいアバウトな感じ。。。


---------------------------------------------------------------------------------------------------
[参考になるサイト]
♪ livingroom ♪ - http://members.jcom.home.ne.jp/livingroom/index.htm
困ったとき・不安なときは ♪ livingroom ♪  いつもお世話になっています
[PR]
日本で4回まで診てもらう予定で、母子ともに今のところ健康、安定期にも入ったので さあ渡豪♪ 
なんですが、次の問題はオーストラリアでの産婦人科。。。調べ始めました。

種類はこのような感じ。
・病院
・Birth Center バースセンター。助産婦による施設での出産。
・助産婦による自宅出産

どれにしようか・・・・・・・(ΦωΦ)   
日本で産むのであれば、病院が一般的でしょうか。私個人としては水中分娩とか4つんばいで分娩とか、とにかく負担がかからないものに興味あり。そういうのができる施設ならどこでもいい。
とはいえ、どこまでもお金使えるってわけでもないからなー。(こういうとこケチりたくはないですけど)


[その他・考慮点]
・公立病院は、メディケア(医療保険)に加入していれば、妊娠・出産にかかる費用は無料
  (ただし、医師を指定できなかったり、途中で医師が変わることもあり) (1日で出産、退院)
・私立病院の場合は、医師を指定でき、ずっと最後まで同じ医師
  (希望に応じて、長期での滞在も可能)
  (私立病院は、メディケア不可。民間の医療保険に入っていないと、費用がカバーされない)


1日で出産・退院って、聞いてはいたけどみなさんタフだね。。。
あと民間の保険・・。これも調べなきゃねぇ。



偶然にも、オットの妹が今月出産予定で、彼女はmid-wife(助産婦)をつかって出産するとのこと。
写真をみせてもらったら結構きれいな個室で、しかもその部屋で産むんだって。
分娩台にのらないの、いいですねぇ  :*:・( ̄∀ ̄)・:*
個室っていうのも、立会いしやすくてよさそうだし。

病院決めたら、住む地域もおのずと決まってきちゃうなぁ・・・さよならシティ。
彼女の感想も聞いて、どーにか楽しく出産したいもんだす。


-------------------------------------------------------------------------------------------------
[参考にしたサイト]
http://www.southernhealth.org.au/gp/gen_consumer_full.pdf
チェック項目があるので、日本の医師がどこまで検査してくれたとかわかります
[PR]