タグ:つぶやき ( 21 ) タグの人気記事

昼、オットが家に帰っている間に、自宅待機している母に電話してみた。
K氏が3回も採血されていること、今日も帰れなくなったこと、夜中のK氏の様子、私の乳のこと、帝王切開の傷が痛むこと、、、話していたら母が少し泣いている気がした。明るい声を出していたけれど。「J(オット)から聞いてはいたけど心配で。声が聞けてよかった。TELくれてありがとう」
それを聞いたら涙が出た。
迷惑かけていないつもりでいた。家も車も出産準備も私とJですべてそろえた。母はただ来てくれればいいって。心配かけていないつもりでいた。それどころか母がいろんなことを注意してくることをちょっと煩く感じたりしていた私。妊婦はこうじゃなきゃ、とジャッジされてるように思ってしまっていた、まったく、そうじゃないのに。

一番とめられない気持ち、親が子を心配する心。

私だって、今K氏におもってる。
母だって私にそういうふうに思う。孫K氏にも思う。
なにもちがわない。

K氏は私たちの宝物。

K氏に教えたいことは 心を込めて生きるということ。

そのためにはまず自分が常にそうでなければ嘘になる。
嘘は、一番ひとをがっかりさせる裏切り行為だと思うから。
この言葉に嘘がないように、私自身がもっと頑張らなければいけないな。


子供を育てるということは、自分を育てることでもあるのだな。。
[PR]


いつもK氏が泣いたとき、よく歌を歌っていた。
口をついて出てくるのはやっぱり日本語のうただったよ。
[PR]
by ssschar | 2009-08-18 19:38 | ■雑記


うまれてくれてありがとう ベイベー。
[PR]
by ssschar | 2009-08-15 20:02 | ■雑記
e0173565_16523799.jpg

日豪のWグランマがパワーを注入。 K氏も私も、しあわせもの。
[PR]
by ssschar | 2009-08-08 14:20 | ■雑記
e0173565_1033467.jpg
こんな感じで入っているベビさん
私のお腹もせまくて大変だろうね

外にでてきたら、もう、つながってることは出来ないけど
自分で主張しないと大きくなれない世界だけど
一緒に楽しもう 

早く、君の声が聞いてみたい
大きな声で泣いてね。
[PR]


実直でいること - 
やりたいことがわかってて自分を信じているから、ブレてなくて迷いがなくて 
だからこそ話が早くて シンプルで 合理的でも冷たくない
[PR]
by ssschar | 2009-07-01 10:16 | ■雑記


どんな気分の時だって、落ち着かせてくれるのは
君の声とリズム。
敵なんかどこにもいない。

take a deep breath, just do my job.
[PR]
by ssschar | 2009-05-12 06:54 | ■雑記

今日がお別れ会だったみたいですね。

以下 ヒロトさんのお別れの言葉。
---------------------------------------------------------------------------------------

きよしろー、えー、きよーしろう!

 あなたとの思い出に、ろくなものはございません。突然呼び出して、知らない歌を歌わせたり。なんだか吹きにくいキーのハーモニカを吹かせてみたり。レコーディングの作業中にトンチンカンなアドバイスばっかり連発するもんで、レコーディングが滞り、その度にわれわれは聞こえないふりをするので必死でした。

 でも今思えば、全部冗談だったんだよな。うーん。今日も「清志郎どんな格好してた?」って知り合いに聞いたら、「ステージ衣装のまま寝転がってたよ」っていうもんだから、「そうか、じゃあおれも革ジャン着ていくか」って来たら、なんか、浮いてるし。…清志郎のまねをすれば、浮くのは当然。でもあなたは、ステージの上はすごく似合ってたよ。ステージの上の人だったんだな。

 一番最近会ったのは、去年の11月。それは、ザ・フーの来日公演で、武道館の。その時、あなたは客席の人でした。ステージの上ではなくて。沢山の人が清志郎にあこがれるように、あなたはロックンロールにあこがれていました。僕もそうです。

 そんな一観客としての観客同士の共感を感じ、とても身近に感じた直後、あなたはポケットから何かを出されて、それは、業界のコネをフルに生かした、戦利品とでも言いましょうか、ピート・タウンゼントの私用するギターのピックでした。ちっともあなたは観客席の1人じゃなかった。ぼくがあまりにもうらやましそうにしているので、2枚あったそのうちの1つを僕にくれました。…こっちじゃねえや(ポケットの中を探る)…これだ。ピート・タウンゼントが使ってたピックです。

これはもう、返さなくていいね。納めます。ありがとう。一生忘れないよ。短いかもしれないけど一生忘れないよ。それで、ありがとうを言いに来たんです。
 
 数々の冗談、ありがとう。いまいち笑えなかったけど。はは…。今日もそうだよ、ひどいよ、この冗談は。うん…。なるべく笑うよ。そんでね、ありがとうを言いにきました。清志郎、ありがとう。それから後ろ向きになっちゃってるけど、清志郎を支えてくれたスタッフの皆さん、家族の皆さん、親族の皆さん、友人の皆さん、最高のロックンロールを支えてくれた皆さん。どうもありがとう。どうもありがとう。

 で、あと1つ残るのは、今日もたくさん外で待っているあなたのファンです。彼らに、ありがとうは僕は言いません。僕もその1人だからです。それはあなたが言ってください。どうもありがとう、ありがとう!(遺影に右手を振る)
[PR]
by ssschar | 2009-05-09 16:55 | ■雑記


久々に晴れてるメルボルン。
きもちいい!
[PR]
by ssschar | 2009-04-30 10:24 | ■雑記
e0173565_9572862.jpg

メルボルン、昨日到着しました。
天気がよくて、湿気はなくて、かなり好ましい天候。

オット実家に着いて、お昼を食べたらさすがに疲れがでてきて昼寝したんですが、寝てる間に地震があったらしい。ちっとも気付かなかった。
夕方になると、恒例・親戚がもりもり集まってきて、ワイワイ。


2009/3/18は移住記念日!
やっとやっとここに到達できたうれしさを忘れないように。
[PR]
by ssschar | 2009-03-19 09:51 | ■雑記