タグ:おなか ( 10 ) タグの人気記事

e0173565_20203188.jpg















5ヶ月経ちました!
この1ヶ月は暑い日が続き、K氏の体調管理のため、気温にあわせて洋服を脱がしたり着せたり、水分を余計に与えたり(哺乳瓶嫌いで困った)、クーラー&扇風機で温度調整をしたり、お風呂の温度をぬるめにしてクールダウンさせたりした。そのかいあってか(?)、前半はだいたい
【おっぱい+遊びで2h、そのあと1h眠る】×3
夕方【おっぱい+遊びで2h、そのあと散歩とお風呂で1h、おっぱい】 
これで朝までぐっすり。
後半(4ヶ月と20日くらいのあたり)から、夜中に1~2度目覚めるようになりました。2回目の成長期みたいで、おっぱいをもりもり飲みぐーぐー寝る。健康に大きくなってくれているのが何よりもうれしい。


この1ヶ月で気づいたこと
・ 歯ぐきが気になるようで、両手を口に突っ込んでなにやらうなっていること多し。
・ オモチャもカミカミ系がすきで、クリスマスに購入した木のラトルが大のお気に入り。
・ おしゃべりも盛んで、ひとりでだーだーうーうーしゃべっている。
・ でも人前ではおとなしい。(人見知り?)
・ 寝返りもう少しで出来そう。
・ ブームだった指しゃぶりはいつのまにかしなくなった(今は寝入りばなだけダミー使用)。

検診、5ヶ月はナシ


私の変化
e0173565_21264024.jpg
夜に何回か起きておっぱいなのでちょっと疲れ気味。
0-2monthsのころはアドレナリンがばんばんでてたのだろか、2h置きにおきてたけど元気だったなぁ。

お腹の傷跡はうすい赤紫色。
傷の下はぺったんこになったが、傷の上が・・・
マフィントップちっくにふっくら・・!!!
これは何とかしないと奇妙な体型になりそうだ・・・・汗
[PR]
e0173565_2320026.jpg祝・3ヶ月目!!!!!


2ヶ月目の検診からこころがけているindependent sleep
どんなものかというと
 ■ベッドに寝かされるとき、K氏は起きていなければならないので、眠りながらいつのまにかベッド・・・のゴールデンコースはうちではナシ
 ■ベッドにおろしたとき泣いても、おしゃぶりを与えるのみ。
 おしゃぶりを吐き出し泣き続けたらそのまま立ち去る。
 ■3~5分放置後、まだ泣いているようならおしゃぶりを入れに戻る
 ■くりかえして3回目は抱き上げて落ち着かせ、ベッドにおろし、おしゃぶりを与え、まだ泣き続けたら最初に戻る・・・・・・・・・・というもの。

もともとは、おしゃぶりを使うのはクセになりそうでイヤだったのだが、childcareのdianaの指示に従うことにして続けていた。山あり谷ありだったが、最長睡眠記録は8時間になった。
上手くいかない日もあるが、だいたい昼は1時間(30分オッパイやオムツ、30分playtime)起きてて、1時間寝るという2時間サイクルのくりかえしが定着してきた。1日1回、ベビーカーにのせて散歩に行くことにもした。夜は、お風呂に18:30前後に入れるようにしたら、そのあとはストンと眠って5~6時間ということが多くなり、楽になった。こうしたサイクルを作ってあげるのは大切だそう。
あと、手の使い方・声の出し方・目でおもちゃを追う・あやすと、声を出して反応(笑う)など、ここ1ヶ月のK氏の成長はすごい!!
そんな姿を見るとうれしくて、ますます頑張っちゃう単純な親たちなのだった。(´Д`*)))   


この1ヶ月で大変だったこと
  ・ 暑いからか、寝つきにくい日があった(濡れタオルで顔を拭いてやると眠ったり)
  ・ 水分コントロール
  
気づいたこと・かわいかったこと 
 e0173565_811236.jpg・ 手をよく動かせるようになり、ひとりでもよく遊べるようになる 
 ・ 右手も上手に動かせるようになる
 ・ こぶしを口の中に入れてなめる
 ・ いろいろな声がだせるようになった 
 ・ オッパイがほしいときの決まった声色、眠たいとき目の横に手をやるしぐさなどのベイビーサインをいろいろ発見 
 ・ お気に入りの遊び・お気に入りのぬいぐるみができる
 ・ アテンションがほしいときに嘘泣き(?)する これがかわいいのだ・・・orz
 


3ヶ月検診の結果 
 ・ 体重6310g 体長61.5cm 頭囲40.6cm 


私の変化
e0173565_2375851.jpg

・お腹の傷は赤く残っているが、薄くなってきた。
・凹凸も減ってきた。
・皮のたるたる感はまだ残っている・・・
 これはもう自然には治らないだろう
 筋トレでどこまで戻せるかが今後の課題。(ΦωΦ)   
[PR]
e0173565_7145375.jpg本日は1ヶ月記念日!!!!! 
おめでとうK氏!!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

とはいえ。
病院から家に帰ってきてからというもの、時間の感覚がなくなるほど初めてのことだらけで、K氏にとって何が良いのか悪いのか、そんなとこからわからなくなってくる。近道はないって感じですよー。(-公- ;)
ほんとに、「ひと」ってこんなに小さくてもひとりひとり違うんだなぁって本を読んだりアドバイスをもらうたびに思ってる・・・てか、「そうだったのかー!」なんて1回は納得・成功しても、同じことが通用しない・・・その時々でチガウから、毎回総当たり戦みたいな感じ・・・

育児の時間短縮を試みてはイケナイ。出来なくてイラつくんだな(私が)。それがK氏に伝わるんだな。んで余計に時間がかかると。急がば回れがよいよ。この時期は、もうたーーーーーーーっぷり私の時間をK氏にかけると決めた。私の人生のこの1年くらい、まるごとK氏にやってもええじゃないか。エエジャナイカ。

あとまったく泣かせないで育児をするのは無理だ。
そもそもね、K氏もわかってない。K氏も学習中なのだよね 何が気持ち良いか。何が嬉しいのか。もう、羊水に守られてなくて心細いんだよね、寒い、暑い、おなかすいた、オシリキモチワルイ、これらを泣くという行為で伝えなくちゃいけないんだから。大人の涙と一緒に考えてちゃたまらんよね。
泣くのも、K氏にとっては言葉、伝達手段なのだ、かわいそうなのではないのだ。育児放棄でもないのだ。母は、おっきく構えてないとイカンのだな。内心どきどきヒヤヒヤなんだけどもー。


この1ヶ月で大変だったこと
 ・ ゲップでない
 ・ しゃっくり
 ・ 眠らない (魔の時間23-2)(ベッド嫌い)
 ・ 眠らないので、寝かせながら乳をやってたら、K氏=お腹いっぱい+睡眠OK 私=疲労困憊、しかも乳ナシでは寝なくなってしまいオット手出しできず、ますます私に負担→ストレス増
 ・ K氏の気持ちが読めない(何で泣いているかがわからなく片っ端からトライしていくうち2時間くらい過ぎてるパターン多し)
 
気づいたこと・かわいかったこと
 ・ オッパイの飲み方は上手になる
 ・ 首の力が強い  立て抱きしても、頭がしっかりしてる
 ・ スリングが好きである 
 ・ オットの顔の表情のマネをした(舌だし)
 ・ くしゃみをしたあとに小ちゃく「ア~」というのがなんともかわゆい (´Д`*))) 

1ヶ月検診の結果 
 ・ 体重4645g 体長54.1cm 頭囲37.6cm

次の1ヶ月の挑戦
インディペンデントスリープというのを試すことにする。


私の変化
e0173565_0114579.jpg
 ・ オッパイのとき、抱えるのが上手くなった♪
 ・ 幻聴体験(K氏の泣き声がいつも聞こえる)
 ・ まだ腹の皮はタルタル
 ・ お腹に力を入れると、帝王切開の傷がひきつれて痛痒い







 
[PR]
7月27日(37w)
病院の検診。またもや問題なし。
陣痛の始まりを意識する時期らしいが、ベビの動きは感じるけど、陣痛は感じてない。と思う。
私が何かをする(たくさん歩く、とか同じ体勢で動かない、とか)ことによるお腹の張りを感じることはあるけれども。陣痛って、まだ体験したことのない痛みなのに、どうしてわかるんだろう???病院に行くのも、陣痛耐え切れなくなったらとかいうけど、人によって痛みの限界違うじゃん。我慢しろっていわれたら、わたしゃ息絶えるまでがんばっちゃうんで、そういうあいまいな言い方困る。。。


e0173565_13121443.jpg












37w
ベビの動きが急にまた大きくなってきたような気がする。もう出たいんだろうなぁ。そうだよねぇ。
私自身はいたって健康で、記念撮影までしてもらった (。-∀-) ニヒ
私のお腹の写真を見た母が驚いて、来週来ることになった。(それくらい大きいらしい)
[PR]
7月20日(36w)
臨月突入。いつ産まれてもおかしくないといわれる時期。
ベビさんは順調で、私も少しだけ微弱陣痛を感じたりしているんだけど、まだまだだと思う。
検診が週1だからか、先週と比べての変化もそんなにないし。
妊娠前の体重から、現在は8kg増。
個人的にこれ以上は増やしたくないけど、先生は問題ない♪とあくまで楽観的。。。


e0173565_1256131.jpg










36w
臨月と呼ばれる月にとうとう入ってしまった・・・
検診も週1になりいよいよなんだけども、なんとも実感のない妊婦な私。
つわりもなかったし寝不足もないし、体が大きくなったこと以外はまったく普通の生活だったから・・・だからかもしれないけど、今になっていろんなことをやり残してる気がしてジタバタしている。
このまま母になんてなれないような気がして、急にいろんな調べ物をしたり・・・・・・・・
「リラックスしたほうがいいよ」っていってくれる悠長なオットにまたイライラさせられたりして。
こういうのがマタニティブルーの一種なのだろうかー。
[PR]
7月13日(35w)
ここから毎週、オージー先生のところに検診に行きます
ベビさんは今回も順調で、心音もハッキリしてるし、25wから下向きになったポジションもバッチリとのこと。安心して先生の話を聞いてたら、最後にいきなり「赤ちゃん、大きいような気がするねぇ」といわれびっくり。
今までも何回も自然分娩したいので赤ちゃんのサイズ聞いてたのに。そのときは「大丈夫大丈夫、君のお腹なんて小さい小さい」っていうてたやんけ!!ヽ(`Д´)ノ  
本当に、こういうとこオーストラリアは信用なりません。
日本だったら毎回エコー・画像で確認出来るだろうし、推定体重も出してくれるらしいじゃないですか。母体としても体重管理もしやすいんではないでしょうか・・・
病院では「はぁそうですか(脱力)」とそれなりに納得したつもりだったんですが、家に帰ってきたら急に心配になってきてしまって。大きくなってほしくないわけじゃないんだけど、小さいほうが自分の体のサイズに合ったお産になるのは確実だし。イヤ、その考えは、自分が楽したいだけなのかっっ! とか、どっと疲れた。

もう大きくなっているものを小さくすることは出来ないので、がんばるしかないです
なんか腑に落ちないけど (  ̄っ ̄)


e0173565_12494916.jpg








34w 
胎動回数を数える・・・とあるサイトに書いてあったので試みるが全くわからず。
うちのベビさんは朝7時くらいから活動し始めて、夜10時くらいにひと暴れしておやすみ・・・というパターンはあるけど、あとは私が同じ体勢でいると動くとかそんな感じで、回数を数えるってほどポジティブな感じがない気がする。お腹がぐんぐん大きくなっているのは、最近寒かったりお腹が重かったりで歩いてないからかと思われる。

35w
赤ちゃんが大きいようだといわれ、ビビッた週。
でもベビの元気が一番なので気にしないようにする。運動をして食べ物に注意する、これだけは守るということで。ベビさんは最近ますます活発に動いている。でも上の方がむにゅむにゅしてるような・・・?下に下りていくと産まれるのが近いそうなんだけども。ヨガで股関節をやわらかくするような動きをたくさんしている。でも恐ろしく固い自分、、、恐怖。
[PR]
6月10日(30w)  
マタニティーコースの3回目。今日は出産の流れ・方法などを確認。
そして、出産ビデオ(無修正)をみんなで見る。途中、オージー男性1人・退室。  アジアのカップル・涙ぐむ。 ビミョーな雰囲気になってしまった私たちに助産婦さん大慌て。「ら、来週もまた来てくださいね~~~?」ふんがくっく。←とは言ってませんww

オランダのカップルの出産ビデオだったんですけど、かんなりナチュラルな出来で。
私の小股もキュキュッと締まりました。
なんつか・・・・・アタリマエなんだとは思うんですけど・・・・アソコがさ?あんなに大きく押し開けられるわけよね。んでベビさんも必死だよ。奥さんも必死だよ。あーーーー。でたーーーー。血まみれの赤ちゃん~!胸元に乗せてもらって涙してる。でも終わってない~。赤ちゃんは旦那さんにあずけてその後も四つんばい~うひー胎盤がぶりりんっと出たーーーー!!!そこでもまた痛そうだぁ~~・・・・・・

助産婦さんがみんなにこのビデオの感想を聞いたんだけど、
アジアンカップル:「・・・ショッキング」
涙ぐんでる この男性カワイイの Beginのボーカルに似てた。奥さんの手をぎゅーーッと握り締めてて。 

インド系カップル男性:「アメージング」
なんかこの人いつも優等生な発言でちょっとしらける私・・・・・・・・・・ 
 
退席したオージー男性:「みてなかったからわかりません」一同爆笑
奥さんちょっとはずかしそう


私が今日見た 剥き出しの現実は、怖くてすがすがしかった。

こんな思いをしても、また産むんだもん 
こんなに痛そうで、不適応な感じなのに、まだ哺乳類としてこの出産方法がベストなわけでしょ。
ここまで医学がすすんでも出産は神秘で、進化してないわけだもんねぇ。

がんばるしかないっしょ。ひっひっふー。


e0173565_0183039.jpg










30w 
そろそろ42cmくらいのはずのベビさんはますます順調に動きまくり。
私の体調は、やっと妊婦っぽく疲れてきた感じww
寝る姿勢、本などには横向きがいいってあるけど私的には仰向けがいちばんラク。横向きはかえって辛い。。。左側が下のときはまだイイが右側を下にするとすごく疲れる。ベビさんの位置に関係するのだろうか・・・うちのベビは25wにはアタマが下向きになったからかな・・・?
あ、残念なことヒトツ。楽しみにしてた4D、予約しようとしたらベビの頭が下向きになると、もう顔がよく見えないかもといわれてしまい、泣く泣く断念するはめに・・・・・ (つд`) 
あと、キャホーなこともありました。乳がにじみ出ていた。ブラにしみができていたぁ~~~コンデンスミルクみたいな色でひた♪←どーでもいい

8月13日が出産予定日のうちのベビさん
あと60日くらいでこの世にお出ましですよ!60日ーー!!!ひょぇー!ヽ(゜▽、゜)ノ

  
[PR]
6月1日(29w) 
29wスタートの日。インドのアナログ先生のところに行く。
体重が、今朝家で計ったものより5kg増 あ、ありえ~~~ん ・゚・(ノД`;)・゚・ 気にしませんもう
とりあえず変わったこともなく、ベビさんの心音もあいかわらず強く、むくみもなく、よい感じでした。
血圧だけ、前回上が80だったのが105に急上昇!!!!
妊娠中毒症の症状に高血圧(140/90)というのがあるので気をつけたいと思う・・・・・・・
でも最近、急にお菓子作りに目覚めてしまったんだよね・・・バナナケーキとか作って食べたり。イクナイ
そ・し・て 今日でこのアナログ先生とはさよ~なら。お世話になりました~~ 
次回からはオットもお世話になったオージー先生の検診のみになります 2週間ごとに通いマース!!


6月3日(同じく29w)
マタニティコースの2回目。
今日は出産のポジションについて聞きました。かなりオモロです。( ´艸`)   
e0173565_1424726.jpg

この病院はフツーの病院ですが、日本でいうような分娩台はなく、ふつうのリクライニングするベットで産みます。腰が痛かったらシャワー室(個室についてる)に行ってもいいし、床に四つんばいでもいいとのこと。お向かいにはジャグジーバスなんかもあって、旦那さんも一緒に入っていいんだって。なんだかかなり自由な雰囲気でリラックスできそうです。
コースではそのポジションを他のカッポーたちと実際にやって見せ、助産婦さんに姿勢などを正してもらったりアドバイスをもらったりしてなごやか~に第2回目も終了。


そして お産方法なんですけどね。今いろいろ考えてます。
とりあえず、体力の続く限りは下から産もうと考えていて、オットに立会いはしてもらいます。
オットが希望してるってのもありますが、私的には痛みでハラヒレホレーになったときの通訳としても是非いて頂きたいw その辺までは確定なんですけどこっからが悩みどころ。

・無痛分娩[局部麻酔or全身麻酔] 
・自然分娩[さまざまな呼吸法]
・水中出産などー 

私のいってる病院では、窒素ガスを吸ってリラックスして自然分娩。っていう人が大半なのかしら。義理の妹もそうでした。

麻酔としてはこれが紹介されました ↓ 局部麻酔ですね
●硬膜外麻酔法(こうまくがいますいほう)
背中に注射針やカテーテルを刺し、脊椎を包む硬膜の外側にある「硬膜外」というとても狭い空間に麻酔液を入れます。子宮収縮や運動能力を妨げず、痛みだけをとるので、手足を動かすことも可能。血液に麻酔液が入らず、赤ちゃんへの影響もほとんどナシ。


助産婦さんは自然分娩をオススメしてて、その気持ちはわかるんですが、1人の妊婦さんが「麻酔を希望してます」と告げるとなんかあからさまに不満げだったのだけ気になった。。。。それはいいじゃないか人それぞれで・・・汗
私はココの風呂を使っての水中出産をもくろんでいたんですが、まだこの病院はその認可までは下りてないらしく。でもダメとは言っておらず。助産婦さんいわく「そこに痛み逃しで入るのは自由。もしそこでもよおしちゃったら仕方ないからね~ww」といっておりました。わ~ぉ。したがってそのお風呂の予約とかは出来ないんだね。なんとなくスリリングな感じでふ・・・(ΦωΦ)   

つうことでまだまだ調査中。
結局ふつうに産みそうです。(普通のレベルがかなり自由だから満足しちゃってるとこアリアリ)
今はウォーキング・呼吸法・股関節をやわらかくする運動(ヨガ)などを地味~にやっています♪


e0173565_0263123.jpg










29w ベビさん、ますます動きまくり。歩いててお腹がハリハリになるのも頻繁に。
なぜかトイレは初期のころより行かなくなった(最近、夜は寝る前と明け方の2回で大丈夫) 
血圧が急に高くなったのは気になる。
[PR]
5月4日(25w)
いつもの先生の診察の日。
こないだの先生のところの設備があまりにアナログで、新しいことがあまりわからなかったため、今回の診察ではいろんなことがわかった。(私の体重は、家で計っている許容範囲内で一安心デシタ。)
先生の聴診器から聞こえる、子供の心臓の音がとても力強かったので、また感動。
最近感じていた下腹の締まるような強い痛みは、子供の頭が下向きになった証拠(?)、ポジションが変わったことによるらしい。すべて順調でよかった。
今月末には、マタニティクラスが始まり、具体的な出産について詰めていきます♪

e0173565_1215127.jpg











25w おなかが勝手にひゃっくりをしているような感じでひっくひっく動いている。不思議な感覚。
[PR]
4月7日(21w)
mid-wifeのとこで予約を勧められた「エクササイズクラス」に行ってきました。
これは2時間で10$という1回もので、「辛かったらこういうストレッチをしましょう」とか「こんなことはしちゃダメ」とかそんな感じのもの。。
私たちが着いたとき、もう4組くらい来ていたんだけど、みんな移民ぽい感じでちょっと和んだ~。
内容は、通常知識の再確認という感じだったけど、先生が陽気だったのと、いろんな妊婦さんに会えてよかったかな。あと、時間帯もあって(19時から21時)、みんなカップルで来ていたのも微笑ましかった。


4月23日(23w)
いつも診てもらってる先生とは別の専門医のところに行って診察してもらう。
この2人の診察・考察をくりかえし出産までいくことになります。

今日はじめての診察となるこちらの産婦人医院は、インド系の先生で、待合室もインド系の方ばかりでした。子連れの妊婦さんなんかもいて、子供がめっちゃかわいいの・・インド系の顔って美しい~
で、肝心の先生なんですがものっすごいアナログなお医者さんで。
聴診器が、なんと、ちっちゃい鼓みたいなものなのイマドキ。(゚д゚ )それを腹にあてて一方に耳をあて赤子の心拍音のチェック・・できてるんですかね。。。 なんか「電話」っていわれて糸電話出されたような気分でふよ。←シツレイ
私の体重測定も、「体重をはかる」というよりは「目方を計る」という言い方がピッタリくるような・・・肉屋の天秤ばかり(?)みたいなもので計られて。いつもより4kgも多かったのでたまげた。最近ベビさん活発だしおなかもぐんぐん突っ張ってるけどさ、こっちだって毎日健康管理として調べてるから、そりゃないよ・・!
でもセンセイ、カルテにしっかりその4キロ増の体重を書いてた・・・いつもの先生の次の診察の時、きっと減ってみえちゃうだろうな。と思いました。(ノ_-。) アーア

しかもこれで御代が79ドルです。メディケアがカバーしてくれるからいいよなものの、自己負担だったら暴れそう(←間違いない)。。。産婦人科の帰りは、なんかもーちょっとワクワクしたいもんです・・


もう少ししたら、4Dのエコー撮るつもりなのでそれを楽しみにがんばりまーす♪

e0173565_1293350.jpg











21w  [ママの家から引越] マタニティクラスに参加。おなかがさらに張ってきた。
22w  乳輪がさらにデカくなる。babyは落ち着いている。おなかをノックすると応える。オモロイ
23w  AFLみてると、babyも興奮して動くのがユカイ。車をgetしたのでウォーキングがおろそかに・・・
24w  じっとおなかをみてると、ときどき動いてるのがわかるようになる!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
[PR]