<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

3月25日(オーストラリアで1回目の診察)
まずは、予約していた病院にいってきました。そこでmid-wifeと面談。
今までの検査の結果の確認や、どんな施設で産みたいかの確認(ここは日本から調査済みで、mid-wifeはすでにfully booked=選択は医者しかない)マザーズクラス・ストレッチのクラスの説明と予約などしてもらってきました。

しかし今回面談してもらったmid-wifeさん・・・なんか合わない。
私の英語力のせいなのか、彼女の性格からなのか、よくわかりませんがすごく疲れました。。
ちょっと落ち込み、意気消沈。。。
ランチを食べてなんとか気を取り直し、午後の医者に行ったのです。 ・、λ トボトボ.....

午後の医者は、オットママのかかりつけの病院だったのですが、ママオススメの女医さんはほんとにいい先生で、話していて午前中にがっちがちに固まってしまった私のココロがほどけていくのがわかったほど。センセー私の面倒見てくれーー (つд`) 日本で診てもらってた爺ちゃんセンセイより好きだー

残念なことに、その先生はプライベートの扱いになっていて、今回のお産ではお世話になることが出来ないのですが、彼女の知っているお医者さんにその場で連絡&スケジュール確認&約束を取り付けてもらえて、オマケに希望してた超音波の予約もしてもらって、日本で受けてなかった検査をひとつだけ受けて帰ってきました。
午前の憂鬱な気分はどこへやら、非常にすがすがしい気分で帰って来れたのでよかったです。
もしかしたら、病院で産むという選択はよかったのかも、とか思いつつ。。。
単純ですけど相性とか信頼は大事ですよね!



ちなみに、オーストラリアの病院ではかった私の体重は、日本ではかったときより2kgほど減!
そして今月末に、エコーをうけるので赤ちゃんの性別がわかりそうです☆
楽しみ~~(・∀・)♬♬

e0173565_1125345.jpg

                いただいた妊婦さんバック 中にいろんなグッズが入ってました  
                           it's like show-bag for pregnant woman!

[PR]
到着した週にやりはじめたこと

 ・銀行口座を開く  3/19→3/23get
 ・メディケアカードを申請 3/19→3/25テンポラリーカードget    
 ・タックスナンバーをとる (オンライン)
 ・日本の免許証の書き換え (領事館) 3/20 →3/26get  費用20ドル
 ・在留届提出 (領事館) 3/20


住所の証明になるものとして日本からオットの実家にあてて送った引越荷物の伝票と、口座を開いた銀行からの手紙を持参しました




到着2週間めの現在は、

・病院にいって何人か医者と会う
・ultra soundの予約
・物件見学のアポ取り
・物件見学
・中古クルマ探し    なんかをやってます


最初にやっておきたかった私の苗字の変更なんですが、着いた日から3ヵ月後からとのこと・・
なので、今作った銀行カード・メディケア・・すべて日本の戸籍のままの名前です。
パスポートにカッコ書きでオットの苗字入ってるので、それでオット苗字のカードいっちゃえるんじゃないか?と思ったのですが、ダメでした。(´∀`;)

3ヵ月後の苗字の変更には、パスポートはもちろんなんですが、銀行のアカウントステイトメント、戸籍(英文も)とかあるとよさそうです
[PR]
e0173565_10555911.jpg

2/6に発送した船便3箱と、3/16に発送したSAL便2箱が3/26に到着しました!!
これで、2/6に発送した船便1箱を残して、すべて到着したことになります・・・

ちなみにまだ届いてない箱に入っているのは私の洋裁道具・・・
中には木や貝のボタン、麻紐、、、いろんな材料が入ってます(´∀`;)
[PR]
2/6に発送分の船便が、3/25に6箱届きました
くどいようだが、11箱同時に送っていまふ(-公- ;)

残り4箱・・・・・
[PR]
2/6に出した船便が、3/23に1箱届きました。船便、約6週間で到着です。
ただ、11箱同時に出したんですけど、他の箱たちはいずこへ・・・?(゚ー゚;   
届いた時の箱の状態はこんな感じ
e0173565_8284855.jpg

Wダンボールでも、角はつぶれてますし、箱の側面はへこんでゆがんでます☆ 長旅ご苦労。
ちなみにこれは開封されてました。多分靴が入っていたからでしょう。


開封されたものにはこんなシールが貼られてました
e0173565_10204178.jpg


e0173565_10242992.jpg
                  みごとにかかと落とし決められてます☆
[PR]
e0173565_9572862.jpg

メルボルン、昨日到着しました。
天気がよくて、湿気はなくて、かなり好ましい天候。

オット実家に着いて、お昼を食べたらさすがに疲れがでてきて昼寝したんですが、寝てる間に地震があったらしい。ちっとも気付かなかった。
夕方になると、恒例・親戚がもりもり集まってきて、ワイワイ。


2009/3/18は移住記念日!
やっとやっとここに到達できたうれしさを忘れないように。
[PR]
by ssschar | 2009-03-19 09:51 | ■雑記
このあいだ到着したEMSと、同じ日に送ったSAL便も届いたとオットママからメールがきました☆
3/6に送ったものなので10日で届いたことになります。
よかった。かなりホッとしました。

というのは、
実は今日また2箱出してきたんですけど、そのときにちょっとした事件がありまして。
今まで数が数だったので、集荷をお願いしてたんですが、今日はたった2箱なので自分たちで郵便局に持込。
そしたら受付のおねいさん、ガムテープで封したところに開封されていない証として(?)サインしろというんです。保険をかけた場合はすべてそうしなければならないという。(除くEMS)

(゚Д゚)ナンデスト? (アゲイン)

初耳なんですけど。
じゃ、今までのサインしてないSAL便たちはナンなの?
ビビたる金額とはいえかけた保険はどーなるの?
サインは開封されてない証ったって、オーストラリアの税関では木製品とか入ってたら国が開封するじゃないですか。そーゆーのはどうなるの?
しかも、いままでの集荷のおっちゃんたちは1度もガムテープで封したところすべての辺にサインしなければならないなんてことは言わなかったわけ。サイトにもなかった・・・

そこを確かめると、
「集荷は他の会社がしているので・・・」だの
「これは〇〇郵便局の管轄で・・・」だのとぐだぐだ・・・

(;☉ฺд☉ฺ) それは客には関係ないことですよ 
委託しようがなんだろうが郵便局の名において集荷しているんならば、教育はしなければならないでしょ。   久々に、ご意見ババアになってしまったです。

おねーさんも、規則だから、自分の受け持った荷物には責任を持ちたいってだけだとおもうし、こちらもサインしたくないっていってるんじゃないんです。ただ、金を払ってるんだから、すべて同じサービス受けたいよね。こちらだって非がないようにしておきたいよね。ってことです。。



そんなドキドキしたSAL便ですが、届いてよかった☆



郵便局、まだまだ海外小包に関してそんなに慣れてないスタッフも多いので、こちらが教えていくような感じになっちゃうところも多いです。不安になることもしばしば。そこがデメリットですかね。

e0173565_11334384.jpg

            あらゆる角にサインは結構疲れます(オットのサインは英語なのかも判別できない・笑)
[PR]
明日のフライト目前に、身の回りのもの、またでました。。。
毎回「これが最後!」と思って荷造りしてるんですけどね・・・


SAL便  1箱/15kg(16,050+(保険なし)) × 1箱
       1箱/20kg(19,550+500)    × 1箱
----------------------------------------------------------
               20,050  2箱


今回は郵便局に自分たちで持ち込みしたんですが、ちょっとした事件がおきて凹みました。
送料安くないんだから、頼む、届いてくれよー (つд`)
[PR]
3月13日。 (病院4回目・日本で最後の通院)
赤ちゃん順調。てかこのセンセイ「順調!」しか言わないねぇ・・・ エコーではしっかりあばら骨の出来具合を確認。
脚もひざをおりまげてて、ちょっと窮屈そうだった。ときおり「くりっ」と回転していた。
私の胴回り、現在70cm ( ̄▽ ̄;)




17w マタニティジンズを買ってみた。かなり楽~♪
18w [オーストラリア到着] 10時間のフライト問題なくクリア。体調も変わらず。
19w 歩きすぎると下腹部につっぱりを感じる。風邪を引く・・・。




おなかが急に硬くなってきたような気がする・・プヨ感はなく、まちがいなく入ってる感じ。
歩きすぎたり走ったりすると内側から張ってくる。
オーストラリアに来てからというもの忙しく動き回り、間食をあまりしないので体重は抑えられてるとおもいまーす。(ΦωΦ)   
[PR]
またまたでました、荷物・・・・今回は大物「ギター」!!!
連日の壮行会で、みなさん趣向を凝らした品々を贈ってくださるんですがこれはヤラレタ。
大切なもの&大きさが普通の郵便小包では収まりきらない大きさだったので、EMSになりました。
EMSは高いけど、普通の国際小包より大きいものを送れます。
てか、大物は安く船便!とか出来ないわけです。今回は大切なものなので一石二鳥でしたが、いってみればどんな安いものでも大きいものはEMSでしか送れない・・・


EMS 1箱/9kg(14000+100) × 1箱  =14,100
[PR]