<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日本で4回まで診てもらう予定で、母子ともに今のところ健康、安定期にも入ったので さあ渡豪♪ 
なんですが、次の問題はオーストラリアでの産婦人科。。。調べ始めました。

種類はこのような感じ。
・病院
・Birth Center バースセンター。助産婦による施設での出産。
・助産婦による自宅出産

どれにしようか・・・・・・・(ΦωΦ)   
日本で産むのであれば、病院が一般的でしょうか。私個人としては水中分娩とか4つんばいで分娩とか、とにかく負担がかからないものに興味あり。そういうのができる施設ならどこでもいい。
とはいえ、どこまでもお金使えるってわけでもないからなー。(こういうとこケチりたくはないですけど)


[その他・考慮点]
・公立病院は、メディケア(医療保険)に加入していれば、妊娠・出産にかかる費用は無料
  (ただし、医師を指定できなかったり、途中で医師が変わることもあり) (1日で出産、退院)
・私立病院の場合は、医師を指定でき、ずっと最後まで同じ医師
  (希望に応じて、長期での滞在も可能)
  (私立病院は、メディケア不可。民間の医療保険に入っていないと、費用がカバーされない)


1日で出産・退院って、聞いてはいたけどみなさんタフだね。。。
あと民間の保険・・。これも調べなきゃねぇ。



偶然にも、オットの妹が今月出産予定で、彼女はmid-wife(助産婦)をつかって出産するとのこと。
写真をみせてもらったら結構きれいな個室で、しかもその部屋で産むんだって。
分娩台にのらないの、いいですねぇ  :*:・( ̄∀ ̄)・:*
個室っていうのも、立会いしやすくてよさそうだし。

病院決めたら、住む地域もおのずと決まってきちゃうなぁ・・・さよならシティ。
彼女の感想も聞いて、どーにか楽しく出産したいもんだす。


-------------------------------------------------------------------------------------------------
[参考にしたサイト]
http://www.southernhealth.org.au/gp/gen_consumer_full.pdf
チェック項目があるので、日本の医師がどこまで検査してくれたとかわかります
[PR]
引越しするにあたり、その膨大な量に[困ってしまったモノ2] 毛糸。
毛糸こそ捨てられない・・・リサイズリユース思いのままにできるし・・

でも同色10玉というような買い方をしてないので、ちまちまと10cm×10cmをあみあみ
e0173565_1235042.jpg
                    毛糸パッチワーク(サンプラー?)みたいなひざ掛け・・・


季節が正反対のオーストラリアに3月に引っ越すので、毛糸の季節を丸1年間堪能出来ます☆
[PR]
2月17日。(病院3回目)
相変わらずベビさん順調。83mm 
背骨がはっきり見える。 頭蓋骨の目玉の空洞も確認 
検査結果も異常なく、母体も健康


14w 愛用のジンズのジッパーが上がらなくなる
15w 乳だけでなく、乳輪も大きくふくらんできた。カガミモチちっく。(゚∀゚ ;)
16w お風呂のときかがむと、胸の下の皮膚がもりっとしている



おなか(外側)が急に大きくなり始めた。
胸下に肉がついてきたというか・・大きくなり始めている。てか、子宮が大きくなり、もともとあった腹の脂肪が胸下に移動しているという感じ?(その表現もあんまりだ・・) 
とにかくかなりの違和感なーのーでーすーー (ノ∀`)σ

いやいや、これからがこういう違和感のオンパレードなんだよね・・・!
安定期に入ったということでひと安心。移住ももうすぐ。心置きなく準備にはげめる☆
[PR]
1月27日。(病院2回目)
ベビさん順調。43.6mm 心臓がドクドクしてるのが見れた!
血液検査やらいろいろして、移住までにあと1回通院することに。


11w 食事の後かならず眠気→寝る 
12w 急にくる眠気などが減る 移住作業の効率up
13w VISA取得してますます気分が上がる(体重が増える一方であせる)


12wくらいから、妊娠した自分に慣れてきたというか、自分のペースがつかめてきたのか、かなり楽になった。VISAが取得できてからは、やることが具体化されて動きやすくもなった。
エコーで心臓が動くのを見たとき、なんともいえない気持ちになった。きれいに言うと「感動」なんだけど、なんかもっと、うわーーーーーーー!なんじゃこりゃーー!!!てな気分。
私のおなかの中で、未知の何かが始まっている!!!!それは自分ではコントロールのできない何かで。あと半年もすればこの世に出てくる・・・そしてお子さんのいる女性はみんなこれを体験している・・・なんかすごい。こんなこと考えるのは私がヒマだからだと思う。(現在無職)
そして、赤ちゃんが順調なのはただただ嬉しいのだが、自分の体重も順調に増えていて人生ではじめての領域に突入!(;°皿°)


オンナゴコロとしてはあんまり増やしたくない、が!


妊婦の体重増加が少ないことによって、未熟児として産まれる赤ちゃんが目立っている
「産まれたときの体重が軽いと言うことは、胎内での栄養状態が悪く、十分に発育できなかったことを意味する」
(2005年10月20日毎日新聞)

↑ 母としてはこれも困る・・・・


自分が小さいからあまり大きい赤子はつらいだろうな。
BMIが21なので、プラス8kgで抑えることにする。。。体重管理。。。
[PR]
12月27日。(病院1回目)
懐妊の診断を受け、立派な子宮の太鼓判いただく 
子宮の写真はもらうがまだ赤ちゃんみえず  
子宮の大きさからの出産予定日8/24


7w 大好きなニンニクのニオイが嫌いになる 揚げ物のニオイもだめ
8w 寝る前におなかが異常に空くようになる 体臭に敏感になる
9w ガスが溜まりまくってる感じ 便秘や吐き気はまったくない
10w 日課の1hウォーキング 疲れやすくなってるのを感じる 



医者に言われた予定日は、ネットサイトで出した日付とほぼ同じだった。
つわりによる吐き気はまったくなく、メンタルが弱くてすんごい性悪になった・・・・・・・
もともとあまり病気をしないので、「すぐ疲れる」とか「理由なくだるい」とかがなかなか受け入れられなかった。あと、乳がハリハリして、すごく違和感を感じる。
9wくらいから、おなか(内部)に変化を感じ始める。
いっつも空気が溜まってるような感覚と、頻尿。おりもの。
乳もますますつりんつりんになり、青い血管がはしりはじめる!!! ヽ(゜▽、゜)ノ


------------------------------------------------------------------------------------------------

出産予定日計算 - http://web.kyoto-inet.or.jp/people/daiji/addition/delivery.html
[PR]
生理がこないぞ・・・。
その時点で、もう4wと数えるっていうのが、妊娠用語(?)のはじめてのびっくり。

すぐ調べればよかったけど、ぬか喜びするのもイヤで、遅れること5日で検査した。
トイレの外ではオットが「ひとりで結果待たなくてイインダヨ~!一緒に待とう~!」といっていた
が、瞬時に陽性がでた。(´,_ゝ`)プッ  


1年でいちばんの酒盛りシーズンまっただなか。
12月20日。陽性記念日。


さかのぼってみると
0w 最終生理の週  
1w (このあたりか
2w   このあたりで出来たはず。アタリマエだがまったく気付いてません。)
3w (オットによると「いつもより早く乳がはっていた」らしい)
4w 予定日に来ないので 市販薬で検査→ 陽性
5w (新年に発表しようと思い) 年越し大掃除もガシガシこなし、
6w 大切なおよばれにも無事出席♪


自分の体調としては、マッタク気付いてなかった。
それより前にオットが気付いていた、というのがちょっと:*:・( ̄∀ ̄)・:*ヤルワネ♪ な出来事。

検査薬で陽性が出てからちょっとだけ気をつけたのは
・市販の風邪薬など禁止(葛根湯のみ)
・野菜はできるだけ父の家庭菜園のもの
・マグロはたべない(←水銀汚染??? あまり納得してない)

赤子のいろんな器官が育成中との事でわくわくしながら食事。
まさに、この一口が血となり肉となるって感じで。
(自称)考える食いしん坊、本領発揮!!! (。-∀-) ニヒ

------------------------------------------------------------------------------------------------

[参考にしたサイト]
出産日予定計算 - http://web.kyoto-inet.or.jp/people/daiji/addition/delivery.html

妊娠中の食生活 - http://www.premamamv.com/lpduring_food1/
漢方・薬膳好きの私はここをみてたまらなくワクワク
[PR]
引越しでいろんなものを整理したんですが、なかでも大変だったのは布・・・たまりまくり。
でも、布、絶対捨てられない。(紙もリボンも毛糸も本も雑誌も、何も捨てられない性分であるが~)

エプロンだのエコバックだのいろいろ作ったけども、簡単なもので「風呂敷」にハマった。



「風呂敷」って使い方が決まってないとこがいい!


自分のおべんと包むのに「風呂敷」

買い物でエコバックの代わりに「風呂敷」

お友達へのプレゼントのラッピングペーパーの代わりに「風呂敷」

そのお友達はそれをテーブルセンターにつかって、エコバックにも使って、ピクニックにも使って・・・
これぞリサイクル~!




想像してたらワクワクしてオモロイので、たくさん作った~

どれをだれに渡そうか・・・考えるのもまた楽し♪

e0173565_14541330.jpg









(ちりめんで作ってるわけではないので、正確には[ただのスクエアな布]か 笑)
[PR]
私は日本でオーストラリアのスパウスビザを申請したんですが、取得した際、大使館にまずイチバンに聞きたかったことは、IOM(国際移住機関)の資料をください!ということでした。

内容は、IOMを通してカンタスのオーストラリア行き航空券を買うと、通常、預け荷物が20kgのところ、40kgまで持ち込めるというもの。(2009.3から23kg、個数無制限に変更)
航空券は、通常の値段より3000円ほど高いだけ。。。

手続きとしては、フォームを記入して、パスポートの自分の写真のページのコピーと、もらったビザのページのコピーをFAXするくらいです。そのFAXの前に、質問事項があったので電話させていただきましたが、そのときの対応もとても親切でわかりやすいものでした。(担当の方ありがとうございます)


私たちの場合は 

記入したフォーム・パスポートコピー・ビザページコピーをFAX送信して
    ↓
2日後に[予約確認・入金案内]メールがきて、その日のうちに代金を振り込んで、
    ↓
次の日に[入金確認しました]の返信がきて
    ↓
4日後に[EチケットとIOM領収書・宅配便で送付完了]の返信がきて
    ↓
その2日後にEチケットとIOM領収書が宅配便で届きました。


----------------------------------------------------------------------------------------------

[注意点]
・成田発に限る
・ジェットスター・JALなどは使えない(カンタス航空とIOMの取り決めによるものなのでこの2つは対象外)
・メルボルンは現在直行便がないが、シドニー経由便で受け付けられる
・出発希望日の30日前までには手続き開始(発行までに時間がかかることもあるので)


同行者がいる場合、最初にIOM対象者がIOMを通して手続きをして(リクエストをだしておく)、確定したらカンタスにて同行者の航空券を手配(そのときもリクエストを出す)すれば、たいがいの場合は大丈夫とのことです
移住の方、ビザが取得できたら大使館で尋ねてみるのもいいかもしれませんよ♪

----------------------------------------------------------------------------------------------

International Organization for Migration~国際移住機関~
http://iomjapan.org/
[PR]
私たちの場合、大人2人の引越でしたが、持って行きたいほど価値・思い入れのある家具(たとえばお気に入りのソファだとか)・布団などの大型・かさばる荷物がなかったため、そんなに大きな引越にはなりませんでした。€=(´Д`)  

●ャパンラゲージエクスプレスさんとか●通さんとか●ロネコさんとか、検索で上がってくるとこはひととおり見たんですけど、小さめの引越しでドアtoドアで、郵便局より安いのはないんではないかと思いました。

---------------------------------------------------------------------------------------------

見積もり取った●ックメールさんの回答
【1立方メートル(縦1m×横1m×高さ1m)、メルボルン市内までのドアードアサービスの場合】

日本側費用 \84,000
海上運賃 \25,000
着地側費用 \71,000
--------------------------------
合計 \180,000

※所要日数は約40日です。
※上記料金には、送付国側で関税、消費税が発生した場合や 検査が行われた場合の検査費用等は含まれておりません。
※ダンボールをまだご用意してないようでしたら無料でお送りします。 
(弊社が開発した1立方BOXなら梱包しながら容量が把握できます) 
※保険料は別途必要になります。 保険料は申告価格の1%になり、3,000円以上からになります。



だそうです。


1立方メートルは宅配120サイズのダンボールで18箱くらいの容量です
この見積もりには上記にあるように、「オーストラリア側での関税・消費税・検査が行なわれたときの費用」は含まれてないので実際はもっとかかりそうです。例えば、消毒代とか検査スタッフの時給、検査に日数がかさんで倉庫に保管になった時はその保管料など(byオット)  (゚ロ゚;ノ)ノ ちょっとコワ・・・

ここは横浜・東京23区だと集荷無料なんですが、その他だと1kmあたりいくらという感じで集荷にも料金がかかっていました。それも私たちにとってはマイナス点でした

---------------------------------------------------------------------------------------------------

というわけで、私たちは郵便局にしました。郵便局はやっぱり安いです。
なんといってもこれ以上とられない安心感!明朗会計がいちばんです。
電話しておけば、はかり持って家まで集荷しに来てくれるし、10箱から10%割引だし、、、
(でも来てくれた集荷員が、自分のとーちゃんくらいの年齢な感じで。。他の会社の値段を知った今では、サービスの一環でこの重い荷物たちを無料集荷してくれることに、ありがたさでいっぱいであります)

e0173565_824382.jpg


[うちわけ]
65×35×30(日用品・本)      1箱/20kg(10,250)  × 10箱  
120×40×20(ギターケース+ギター) 1箱/8kg (5,650)    × 1箱

 国際小包割引10%                 -10,815 
                      計 208kg    11箱    105,285

念のため、保険もかけました。
※ 【保険料:200万円まで】 2万円まで(+460)以降2万円ごとに(+50)
   ↑こんな感じのものなので中身がCD、38万円相当のものでも保険は1300円程度です


ちなみに1箱20kgにこだわった理由は、日本の郵便局サイトでは「オーストラリアは1箱30kgまでOK」とあったのですが、オーストラリアの郵便局サイトには1箱20kgまでとあるからです。うちでは体重計に乗ってまで、真剣に20kg以内を心がけ、集荷員のおっちゃんにびっくりされました(´∀`;)
「頑張ったねえ こんなにぴったりな入れ方する人いないよ!」
オット、誉められ かなり得意げであった。

---------------------------------------------------------------------------------------------

あと、頑張ったのは梱包。
船便は2重ダンボールのほうがよいようです。通常のダンボールよりは高めですが、船に積むとき4個5個と積み重ねていくので、へしゃげることが多いそう・・箱の底にはプチプチパッキンを引き、重い本やCDなどを底の方にいれ、体重計ではかり、20kgに足りない分は布もの(服など)で隙間なくいれる・・・これの繰り返し。
船は湿気も多いときいていたので、服は30Lくらいのビニールにいれてから、良いものは圧縮袋やジプロックへいれてから。だんだん入れる服もなくなってきて私の洋裁用の布をいれてかさを増やしたり。本末転倒な気もしますが、本・CDがとにかく多い私たちにはこうするのが良かったような気がします・・本だけで20kg入れようとしたら体積は驚くほど小さい・・・ (つд`)

W段ボール (10枚単位) NO.1W (510×300×360) 10 金額:¥ 2,350
エアーキャップ透明 1200mm×42M  1             金額:¥ 1,650
布ガムテープ                              金額:¥ 220

ギター用の箱 (楽器屋さんに行って、入荷があったときにとっといて~とお願いして無料でGET)   

---------------------------------------------------------------------------------------------------

[役に立ったサイト]
郵便局の国際郵便 - http://www.post.japanpost.jp/int/index.html
やっぱり郵便局は安いと思います

送料の虎 - http://www.shipping.jp/intl/
運びたいもののサイズ・エリアを入力すると、どんな手段があるか・おおよその値段・かかる日数などが調べられます。 サイズの特殊なもの(ギターとか)のとき使用しました


[使用したお店]
ヤマショウ - http://www.yama-sho.co.jp/
いろんな大きさ・厚さのダンボールが購入できて、レコードLP用とかもある。

箱屋ドットコム- http://www.hakoya.com/
1つからでも特注ダンボールを製作してくれる。うちはオットの仕事道具コンピューターボックスの箱をここで製作しました。
73×24×51  金額: 約 ¥ 8,000

[PR]
3月にメルボルンに移住するのを機に、こちらで始めることにしました。
内容自体は、なんも変わらないですけど。


このみょうちくりんなタイトルの意味は
「毎晩晴れてしずかな月夜に、米の飯がありさえすればコレ最高。」
という、力の抜けた生活のたとえだそうで、
その語感とゆるっとした意味が気に入って使いはじめ、もうかれこれ4年のお付き合いとなってます。


なかなかそのとおりに生きることはむずかしいんですが、、、
些細なことでもたのしんで、工夫して、生活をクリエイトしていくこと。
リラックスして、生活を楽しむこと。
それが私のしたいこと。



さー、第2章のはじまりはじまり~。
[PR]