カテゴリ:■海外移住( 13 )

やっとすべての荷物が届いたので、費用・日数などをまとめておきます

2/6発送分 船便  1箱/20kg(10,250)  × 10箱  3/23・1箱 3/25・6箱 3/26・2箱 4/29・1箱
             1箱/8kg (5,650)    × 1箱 3/26到着
     
3/6発送分 EMS   1箱/20kg(25,000+200) × 1箱  3/10すべて到着 
              1箱/20kg(25,000+300) × 1箱
              1箱/12kg(16,200+200) × 1箱  
        SAL便  1箱/18kg(18,150+500) × 2箱   3/16すべて到着


3/12発送分 EMS 1箱/9kg(14000+100) × 1箱    3/16到着

3/16発送分 SAL便 1箱/15kg(16050+(保険なし)) × 1箱 3/26到着
              1箱/20kg(19550+500) × 1箱 3/26到着




① 208kg  船便   11箱    105,285    2/6~4/29
②  88kg  EMS    3箱     66,900    3/6~3/10
        SAL便   2箱     37,300     3/6~3/16
③   9kg  EMS    1箱     14,100    3/12~3/16
④  35kg  SAL便    2箱     36,100     3/16~3/26
-----------------------------------------------------------------------------
計  340kg        19箱      259,685 



2月6日に送った船便11箱のうちの1箱が、4月の終わりに届いたのだけヤキモキしましたが、これも理由は明白で、私のhandmadeのためのパーツ(貝ボタン・バンブーハンドル・鳥の羽根など)が通常のcustumsで判断しかねて違う部署に送られていたことによります。これは例外だと思います。

そのほかの日用品は

・船便    7~8週間
・SAL便  10日
・EMS便  4日     で届きました。


まとめ:
うちはとにかくモノが多いので、けっこうお金がかかってしまいましたが、
郵便局は安く引越出来ると思います!
[PR]
到着した週にやりはじめたこと

 ・銀行口座を開く  3/19→3/23get
 ・メディケアカードを申請 3/19→3/25テンポラリーカードget    
 ・タックスナンバーをとる (オンライン)
 ・日本の免許証の書き換え (領事館) 3/20 →3/26get  費用20ドル
 ・在留届提出 (領事館) 3/20


住所の証明になるものとして日本からオットの実家にあてて送った引越荷物の伝票と、口座を開いた銀行からの手紙を持参しました




到着2週間めの現在は、

・病院にいって何人か医者と会う
・ultra soundの予約
・物件見学のアポ取り
・物件見学
・中古クルマ探し    なんかをやってます


最初にやっておきたかった私の苗字の変更なんですが、着いた日から3ヵ月後からとのこと・・
なので、今作った銀行カード・メディケア・・すべて日本の戸籍のままの名前です。
パスポートにカッコ書きでオットの苗字入ってるので、それでオット苗字のカードいっちゃえるんじゃないか?と思ったのですが、ダメでした。(´∀`;)

3ヵ月後の苗字の変更には、パスポートはもちろんなんですが、銀行のアカウントステイトメント、戸籍(英文も)とかあるとよさそうです
[PR]
e0173565_10555911.jpg

2/6に発送した船便3箱と、3/16に発送したSAL便2箱が3/26に到着しました!!
これで、2/6に発送した船便1箱を残して、すべて到着したことになります・・・

ちなみにまだ届いてない箱に入っているのは私の洋裁道具・・・
中には木や貝のボタン、麻紐、、、いろんな材料が入ってます(´∀`;)
[PR]
2/6に発送分の船便が、3/25に6箱届きました
くどいようだが、11箱同時に送っていまふ(-公- ;)

残り4箱・・・・・
[PR]
2/6に出した船便が、3/23に1箱届きました。船便、約6週間で到着です。
ただ、11箱同時に出したんですけど、他の箱たちはいずこへ・・・?(゚ー゚;   
届いた時の箱の状態はこんな感じ
e0173565_8284855.jpg

Wダンボールでも、角はつぶれてますし、箱の側面はへこんでゆがんでます☆ 長旅ご苦労。
ちなみにこれは開封されてました。多分靴が入っていたからでしょう。


開封されたものにはこんなシールが貼られてました
e0173565_10204178.jpg


e0173565_10242992.jpg
                  みごとにかかと落とし決められてます☆
[PR]
このあいだ到着したEMSと、同じ日に送ったSAL便も届いたとオットママからメールがきました☆
3/6に送ったものなので10日で届いたことになります。
よかった。かなりホッとしました。

というのは、
実は今日また2箱出してきたんですけど、そのときにちょっとした事件がありまして。
今まで数が数だったので、集荷をお願いしてたんですが、今日はたった2箱なので自分たちで郵便局に持込。
そしたら受付のおねいさん、ガムテープで封したところに開封されていない証として(?)サインしろというんです。保険をかけた場合はすべてそうしなければならないという。(除くEMS)

(゚Д゚)ナンデスト? (アゲイン)

初耳なんですけど。
じゃ、今までのサインしてないSAL便たちはナンなの?
ビビたる金額とはいえかけた保険はどーなるの?
サインは開封されてない証ったって、オーストラリアの税関では木製品とか入ってたら国が開封するじゃないですか。そーゆーのはどうなるの?
しかも、いままでの集荷のおっちゃんたちは1度もガムテープで封したところすべての辺にサインしなければならないなんてことは言わなかったわけ。サイトにもなかった・・・

そこを確かめると、
「集荷は他の会社がしているので・・・」だの
「これは〇〇郵便局の管轄で・・・」だのとぐだぐだ・・・

(;☉ฺд☉ฺ) それは客には関係ないことですよ 
委託しようがなんだろうが郵便局の名において集荷しているんならば、教育はしなければならないでしょ。   久々に、ご意見ババアになってしまったです。

おねーさんも、規則だから、自分の受け持った荷物には責任を持ちたいってだけだとおもうし、こちらもサインしたくないっていってるんじゃないんです。ただ、金を払ってるんだから、すべて同じサービス受けたいよね。こちらだって非がないようにしておきたいよね。ってことです。。



そんなドキドキしたSAL便ですが、届いてよかった☆



郵便局、まだまだ海外小包に関してそんなに慣れてないスタッフも多いので、こちらが教えていくような感じになっちゃうところも多いです。不安になることもしばしば。そこがデメリットですかね。

e0173565_11334384.jpg

            あらゆる角にサインは結構疲れます(オットのサインは英語なのかも判別できない・笑)
[PR]
明日のフライト目前に、身の回りのもの、またでました。。。
毎回「これが最後!」と思って荷造りしてるんですけどね・・・


SAL便  1箱/15kg(16,050+(保険なし)) × 1箱
       1箱/20kg(19,550+500)    × 1箱
----------------------------------------------------------
               20,050  2箱


今回は郵便局に自分たちで持ち込みしたんですが、ちょっとした事件がおきて凹みました。
送料安くないんだから、頼む、届いてくれよー (つд`)
[PR]
またまたでました、荷物・・・・今回は大物「ギター」!!!
連日の壮行会で、みなさん趣向を凝らした品々を贈ってくださるんですがこれはヤラレタ。
大切なもの&大きさが普通の郵便小包では収まりきらない大きさだったので、EMSになりました。
EMSは高いけど、普通の国際小包より大きいものを送れます。
てか、大物は安く船便!とか出来ないわけです。今回は大切なものなので一石二鳥でしたが、いってみればどんな安いものでも大きいものはEMSでしか送れない・・・


EMS 1箱/9kg(14000+100) × 1箱  =14,100
[PR]
EMSで送っていたオットのコンピュータと私のミシンが届いたと、オットママからメールありました!
3/6に発送し3/10に到着なので優秀といえるでしょう☆
オットの仕事道具が届いたので、ひと安心・・・(*´Д`)=з

次に届くのは2/6に発送した船便か、3/6発送のSAL便どっちになるだろう?
私たちはあと6日で出発でござーます ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
[PR]
オーストラリアは、荷物の中身にかなりうるさいので伝票の記入にはアタマを使いました
数だの重さだの大体の値段だのすべて書かなきゃいけないというのに、伝票のスペースは限られてて、何度も  (ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻  ←こんな気分になりました。
e0173565_10263654.jpg
e0173565_10265385.jpg


もちろん、箱ごとに「冬服」とか「靴」とか「本」だと、伝票も書きやすいし届いたときも開けやすいんですけど、そうすると重さにばらつきが出る&ダンボールの数が多くなる(=送料がかさむ)&重いものの場合ダンボールの半分もいれない内に20kgこえてしまうので、うちの場合は、重いもの(本)をまず10kg分いれて その上に日用品を入れてちょうど20kgになるように、重さ調整をするようにしました。木製品やファーの襟巻なんかは、チェックしやすいように箱の上のほうに入れたりもしました。。。


  
[PR]