マタニティクラスにいってみた!(21w)+ 病院3回目 (23w) -オーストラリア・メルボルン

4月7日(21w)
mid-wifeのとこで予約を勧められた「エクササイズクラス」に行ってきました。
これは2時間で10$という1回もので、「辛かったらこういうストレッチをしましょう」とか「こんなことはしちゃダメ」とかそんな感じのもの。。
私たちが着いたとき、もう4組くらい来ていたんだけど、みんな移民ぽい感じでちょっと和んだ~。
内容は、通常知識の再確認という感じだったけど、先生が陽気だったのと、いろんな妊婦さんに会えてよかったかな。あと、時間帯もあって(19時から21時)、みんなカップルで来ていたのも微笑ましかった。


4月23日(23w)
いつも診てもらってる先生とは別の専門医のところに行って診察してもらう。
この2人の診察・考察をくりかえし出産までいくことになります。

今日はじめての診察となるこちらの産婦人医院は、インド系の先生で、待合室もインド系の方ばかりでした。子連れの妊婦さんなんかもいて、子供がめっちゃかわいいの・・インド系の顔って美しい~
で、肝心の先生なんですがものっすごいアナログなお医者さんで。
聴診器が、なんと、ちっちゃい鼓みたいなものなのイマドキ。(゚д゚ )それを腹にあてて一方に耳をあて赤子の心拍音のチェック・・できてるんですかね。。。 なんか「電話」っていわれて糸電話出されたような気分でふよ。←シツレイ
私の体重測定も、「体重をはかる」というよりは「目方を計る」という言い方がピッタリくるような・・・肉屋の天秤ばかり(?)みたいなもので計られて。いつもより4kgも多かったのでたまげた。最近ベビさん活発だしおなかもぐんぐん突っ張ってるけどさ、こっちだって毎日健康管理として調べてるから、そりゃないよ・・!
でもセンセイ、カルテにしっかりその4キロ増の体重を書いてた・・・いつもの先生の次の診察の時、きっと減ってみえちゃうだろうな。と思いました。(ノ_-。) アーア

しかもこれで御代が79ドルです。メディケアがカバーしてくれるからいいよなものの、自己負担だったら暴れそう(←間違いない)。。。産婦人科の帰りは、なんかもーちょっとワクワクしたいもんです・・


もう少ししたら、4Dのエコー撮るつもりなのでそれを楽しみにがんばりまーす♪

e0173565_1293350.jpg











21w  [ママの家から引越] マタニティクラスに参加。おなかがさらに張ってきた。
22w  乳輪がさらにデカくなる。babyは落ち着いている。おなかをノックすると応える。オモロイ
23w  AFLみてると、babyも興奮して動くのがユカイ。車をgetしたのでウォーキングがおろそかに・・・
24w  じっとおなかをみてると、ときどき動いてるのがわかるようになる!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
[PR]